×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきび対策と洗顔

  



白にきび、黒にきび、赤にきび。にきびにもいろんな状態があり、まずできやすいのが白にきびで、皮膚の毛穴が閉じている状態で皮脂がたまっているもの。毛穴が開いた状態で汚れがたまったのが黒にきび。毛穴が閉じた状態でアクネ菌(P.acnes)やブドウ球菌が繁殖して炎症が起こると赤にきびになります。赤にきびが悪化すると膿ができて真皮や皮下組織まで影響を与えてしまい、治っても「にきび跡」が残ってしまいます。
にきび対策にはまず洗顔といわれ、いろんなにきび対策用の洗顔料が出ています。弱酸性のもの、弱アルカリ性のもの、抗菌剤入りのもの、保湿剤や漢方の成分入りのもの、泥成分が入ったものなどさまざまです。
思春期に出来るにきびは皮脂の過剰分泌が原因であることが多く、洗顔がとても重要です。大人になった女性などによく起こる「大人ニキビ」は皮脂の分泌だけが原因ではないようです。もちろん、洗顔料で改善した方も多くいると思いますが、いろいろ洗顔料を替えてみたけどいまひとつという方は、にきび対策の視点をちょっと変えてみてはいかがでしょう?


にきびの原因とケア



大人にきびの原因といわれるのはストレス、不規則な生活、まわりの生活環境、不規則な食生活、タバコやアルコール、ホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥やファンデーションなどの化粧品、過激なダイエットなどが考えられています。あなたにあてはまるものはありませんか?
これらの原因は1つだけでなく、絡み合っているといわれています。たとえばストレスを受けると免疫力が低下してアクネ菌が繁殖しやすくなったり、不規則な生活をしていると自律神経の調節がうまくいかなくなったり、ホルモンの調節がうまくいかなかったり…。ですから、これらの要因を一つ一つ改善していくと自然とにきびが改善されていく場合があるのです。
テストステロンという男性ホルモンは皮脂の分泌を多くします。このホルモンが多いとにきびの原因になります。女性もこのホルモンを分泌しており、ホルモンバランスがくずれると影響が出てきます。またアルコールを過剰に摂取すると分解に肝臓への負担がかかり、免疫にも影響すると考えられます。
単にクーラーや暖房で部屋の空気が乾燥していても肌が乾燥して、にきびの原因となりますので、にきび対策にはさまざまな原因を考えないといけません。


ニキビちゃんこそ美...

ニキビちゃんこそ美...

価格:1,050円(税込、送料別)


にきびの予防と対策



にきび対策というのは出来てしまったにきびについてというよりは、にきびが出来ないように対策するという意味で、予防と同じです。
「大人にきび」といわれるものの対策としては、バランスのとれた食事、十分な睡眠、お肌の正しいケア、安定したホルモンバランスにつきるといえます。
脂肪を抑えた食べ物、ビタミンBやCのサプリメントをとってみる。睡眠を規則正しくとり自律神経のバランスや免疫力をつける。ストレスをなるべく感じないようにしてホルモンバランスへの影響を考える。刺激の少ない洗顔料を使ってよく泡立ててやさしく洗顔するなど工夫していくといいでしょう。
にきびのもとになるアクネ菌は毛穴の奥の所にいるので抗菌剤入りの洗顔料を使用してもなかなか届かないです。逆に常在菌まで殺菌してしまってお肌の新陳代謝によくない場合があります。それよりも免疫力を強化してアクネ菌が繁殖しないように体の中からにきび対策することも考えるといいですね!

スポンサード リンク

Copyright © 2009 にきび対策=洗顔って思っていませんか?

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


健康維持