×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみ

顔のたるみ対策室


女性にとって美は永遠のテーマです。特に顔は肌がツルツルでしとしとしていていつまでも若々しく見られたいと思うもの。
しかし年齢を重ねるにつれて、顔にたるみがでてきて頬の位置が下がってきたり、目尻にシワが目立ってきたり、口元にホウレイ線が…。
人によって違いますが20代の後半から40代につれてこの老いの魔の手が襲いかかってきます。
顔のたるみが出てきた人はあわててその解消法を探します。顔のたるみを引き締めるクリーム、顔のたるみを引き上げたりするテープやグッズに器具、顔の筋肉の体操、サプリメントから美容外科まで。
ただ、すぐ顔のたるみを解消することができればいいですが、簡単にというのはあまりなく現実は甘くないといえるでしょう。
からだの外と中から根気よく同時に対処していけば顔のたるみも解消されていくでしょう。



美人革命 たった14日間で10歳若返る方法


顔のたるみの原因


そもそも顔のたるみはどうしてできてしまうのでしょうか?
顔のたるみの原因は、頬を支える筋肉と皮膚の衰えが主な原因といわれています。
頬を支える筋肉は表情筋といわれ、その名の通り笑ったり怒ったりするときに使われる筋肉です。年をとるにつれて衰えていきます。
皮膚の衰えとは皮膚の保湿成分や張りの成分の減少や新陳代謝が遅くなったりすることです。
つまり顔のたるみに対処するにはこの表情筋を鍛えることと、皮膚のケアの2つをおこなえばいいであろうと考えられるわけです。
表情筋を鍛えるには表情筋を動かすエクササイズ、皮膚のケアは美容液やクリームによるケアとサプリメントや食べ物によるケアそれと皮膚の代謝をよくするためのケアがあります。



                        

顔のたるみにケアをする



表情筋のエクササイズは雑誌やインターネットで紹介されていますが、一番簡単なのはまゆ毛を上げて目を思い切り見開き、そして今度はぐっと閉じる。口元を大きく開き、そして今度は口先をぐっと閉じる方法です。やってみると顔の部分がちょっとスッキリしますよ。
皮膚のケアは自分にあった化粧品やクリームを使いましょう。目安となるのはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、スクワランと皮膚の成分と同じものが入っているものを選ぶといいかもしれません。
また、良質のタンパク質を摂り、コラーゲンを作るのに必要なビタミンCをサプリメントなどで摂るようにしましょう。水分も多めに摂るとからだの新陳代謝がスムーズにいきます。それから、睡眠は良く取るようにします。肌は夜作られることをお忘れなく!
ここでもうひとつ女優の森光子さんやデビ夫人もやっているといわれるお肌のケアをお教えします。
ぬるま湯や水で洗顔をする。洗顔後は氷で顔と首をなぞる。お風呂上がりに化粧水をつけた後、氷水でパッティングしたり、両手で軽く何十回か叩く。
このくらいなら途中であきらめず続けることができるのではないでしょうか?



>>美人革命 1日たった10分で!シミもしわもなくなる



健康維持