×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

尿管結石とは



尿管結石は尿路結石のひとつで、尿管に結晶の石が詰まってしまう男性に多い病気です。尿路結石には尿管結石、腎結石、膀胱結石の3つがあり、日本人は尿路結石と腎結石がほとんどを占めます。
尿管結石の特徴は「のた打ち回るほどの激痛」で、お産の痛みと尿路結石の痛みとどちらが痛いかよく比べられます。尿路結石の場合は石が尿と一緒に排出されるとその痛みは嘘のように無くなってしまいます。
結石の大きさが5mm以上で石が尿管を通り抜けることが出来ない場合は「体外衝撃波結石破砕術(ESWL)」という体の外から衝撃波という音波の一種を結石に向かってさまざまな角度から当てて破砕する方法がとられます。メスを使って開腹することがないので尿路結石や腎結石の患者には非常に負担の少ない方法です。しかし結石が破砕されると尿管からの排出は容易になりますが、その分結石の数が増え、尿管結石の痛みは結石が通るたびに起こることになります


結石の種類



尿管結石といっても結石の成分は同じではありません。シュウ酸カルシウム、尿酸結石、リン酸アンモニウム・マグネシウム結石、シスチン結石があり約8割がシュウ酸カルシウムによる結石です。
シュウ酸カルシウムは薬によってほとんど溶かすことが出来ず、しかも結石は金平糖のような形をしながら成長するので尿管を通るときには痛みが出て排出されにくいという特徴があります。
尿酸結石は痛風持ちや高尿酸血症の方に多いですが、尿酸は酸性なので尿をアルカリ性にする薬を飲むことによって結石を溶かすことが出来ます。
シスチン結石は遺伝性の病気の方に出来る結石でこちらも尿をアルカリ性にすることにより溶かすことが出来ます。
リン酸アンモニウム・マグネシウム結石は細菌感染により出来る結石で女性に多いです。

図解・人に聞けない前立腺・泌...

図解・人に聞けない前立腺・泌...

価格:1,365円(税込、送料別)


尿路結石を再発させないために



尿路結石は再発しやすい病気といわれています。というのも結石はその人の体質と生活習慣に影響していることが多いといわれるからです。尿路結石を再発させないために生活習慣を変えていく努力が必要ですね。
尿路結石を防ぐためには「水分補給を心がけること」、「カルシウムを多くとること」、「肉類などをとりすぎないこと」、「シュウ酸を多く含むホウレンソウ、タケノコ、チョコレート、紅茶、コーヒーはとりすぎず、とる場合はミルクを入れたり工夫する」、「レバーやビールなどのプリン体を多く含む食品を控える」、「緑黄色野菜をしっかり摂る」などがあげられています。
夏場の暑い時期には汗をかくので尿の濃度が上がって結石が出来やすくなるので水分補給はまめに行いましょう。シュウ酸は体内に吸収される前にカルシウムと結合して排泄されるので、カルシウムは多くとった方がいいということが分かってきました。
また、クエン酸は尿中のカルシウムイオンと結合して尿中のカルシウムイオンの濃度を下げるので、結石が作られにくくなるといわれています。
尿路結石のあの痛みを考えると少しは気をつけていたほうがいいのではないでしょうか。

スポンサード リンク


Copyright © 2009 尿管結石の対策室

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


健康維持